QVOD TIBI HOC ALTERI

Das ist ein Tagebuch...

西国三十三所巡礼(観音正寺)

 本日は、西国三十三所の三十二番札所である観音正寺と、周辺の式内社等を巡拝した。まずは、観音正寺に向かう。天候は、曇天から小雨。能登川駅から近江鉄道バスで観音寺口で下車。しばらく歩くとまず目に入るのは、参道口に鎮座する結神社。由緒等はよくわからないが、立派な社殿である。この神社の境内から観音正寺に向かう。

 

 

 

 

参道 

 


 

 

 

 日頃の運動不足と不養生が祟ってか、この程度の山道を登るのも若干厳しいものがある。途中、山つつじとうぐいすのさえずりが清々しかった。

 

観音正寺

 

 

 


奥の院

 

 

 

 

 

 

 

 帰りは、旧中山道に出る表参道を降りて麓の沙沙貴神社式内社)を目指す。

 

 

 

参道口に鎮座する日吉神社

 

 

 

 

 付近に式内社の奥石神社が鎮座していたが、時間の都合上、参拝できなかった。

 

(続く)