QVOD TIBI HOC ALTERI

Das ist ein Tagebuch...

足立神社(さいたま市飯田)

 コロナが収まりつつあるので、久しぶりに坐禅会に行って来た。会場(富士見市長谷寺)は、大宮駅から発車する西武バスの「東大久保」というバス停近くにあるのだが、そのバス路線沿いに、武蔵国足立郡)の式内論社とされる、飯田(水判土)の足立神社が鎮座しているので、参拝してきた。

 

鳥居

 

 

拝殿

 

 

 

本殿

 

 

 

摂末社

 

手水舎


 現地到着は、すでに午後6時頃。日が暮れかけている。この神社も何度も訪れているが、不敬かも知れないが、すべて坐禅会に行く機会を利用しての参拝である。現在の足立神社は、本来は飯田の氷川神社であり、明治期に式内論社である水判土および植田谷本の足立神社等を合祀し、その際に社号を「足立神社」と改称したとのこと。

 

 私見では、本来の足立神社の鎮座地は、すぐ近くの水判土の慈眼寺なのでは、と思う。ということで、慈眼寺にも行ってみた。

 

慈眼寺全景

 

仁王門と鐘楼

 

閻魔堂

 

本堂

 

八百姫宮

 

 城郭を思わせる豪壮な伽藍(天台宗)。すでに閉門しており、観音堂等は拝観できなかった。境内には(おそらく足立神社と関係のある)古墳が数基残存するとのことであったが、認識できなかった。