QVOD TIBI HOC ALTERI

Das ist ein Tagebuch...

箱根(強羅)

  職域接種とやらでやっと一回目のワクチン接種を受けられたので、少し遠出をする気になった。それで、早めの夏休みということにして、箱根(強羅)に行ってきた。

 

 前日の熱海の土石流で鉄道が動くかどうか分からなかったが、小田原までは動いているということで、行くことができた。本日の宿泊先。

 

f:id:haendel001:20210706202822j:plain

  

f:id:haendel001:20210706203329j:plain

 

f:id:haendel001:20210706204130j:plain

 

f:id:haendel001:20210706210016j:plain

 

 宿泊施設の前を流れる早川。何時にないほど激しい濁流であった。

 

f:id:haendel001:20210706203559j:plain

 

f:id:haendel001:20210706203755j:plain

 

f:id:haendel001:20210706203642j:plain

 

 当初は早川側の部屋を指定されたが、あまりの轟音に驚いて反対側の山側の部屋に変えてもらった。雨だったので、外出はせず、夕食はルームサービスで済ませた。夕食のポークリブとハンバーグ。外人サイズ。

 

f:id:haendel001:20210706204445j:plain

 

 小雨模様の翌日も、外出はせず、部屋でお風呂に浸かったり、何もしないで過ごした。昼食のハンバーガーとデザートのメロンパフェ。不味くはなかった。

 

f:id:haendel001:20210706204931j:plain

 

f:id:haendel001:20210706204950j:plain

 

 宿を選んだ本人によれば、最近できた外国人(西洋人)向けのホテルだそうで、確かに、露天風呂もなく、大浴場は水着着用必須、レストランの料理も刺し身や寿司といった和食はなく、今回いただいたハンバーガーや肉料理ばかりであった。アメリカ人には問題ないだろうが、日本人や中国人にはあまり受けそうもない宿泊施設であった。

 

 恐らくオリンピックを見越しての開業なのだろうが、館内は宿泊客も少なく、外資系のホテルチェーンということで、資金力はあるのだろうが、この先どうなるのかといった様子であった。